• 井下 泰伸

群馬県浅間家畜育成牧場

議長・副議長で県内施設の 視察をしています。

現場に出向いて 現場の職員から話を聞くのは 大変勉強になります。

今回伺った 群馬県浅間家畜育成牧場は 800haの広大な原野で 県内各地から乳用牛を受託管理したり 繁殖を行なっています。

現在 600頭の牛を収容できる 新たな牛舎を建設していますが 昭和40年代に建てられた 既存の牛舎の破損状況を見ると 牛が気の毒になるほどの状況でした。

職員の皆さん 牧場内に暮らしながら 業務に当たっています。 厳しい自然の中で ご苦労も多々あると思いましたが 牛使いがいるのには 議長も私も驚かされました。





閲覧数:3回