top of page
  • 井下 泰伸

県外調査で広島・大阪・京都に

交通・次世代産業振興に関する特別委員の 県外調査で広島・大阪・京都に来ています。

広島電鉄株式会社では  AI 活用型オンデマンド交通の取り組みを

大阪府では スマートシティ戦略や大阪府及び府内自治体の デジタル技術を活用した 事業展開について

京都では 上下分離方式による「京都丹後鉄道」の取り組みを調査しました。

公共交通の維持と活用には どこの自治体や企業も大変な苦労をしています。

大きな赤字を出しながらも この取り組みをしているのは ここで取り組みを始めなければ 人口減少と少子化・高齢化の流れの中で

住民の移動がままならなくなるといった 後のない大きな危機感があります。







閲覧数:6回

Comments


bottom of page